AWS IT

【Mac】tfenvを使用したTerraformインストール

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載>

Terraformのバージョン管理ツール tfenvを使用したTerraformインストール手順のメモです。

Terraformのバージョンをすぐに切り替えることができるのですごく便利なはず。

Nodejs触ったことがある人であれば、Nodistやnodenvのようなものをイメージしてもらえると良いかと思います。

試した環境

  • macOS Monterey バージョン12.4

tfenvをインストール

インストール方法

  1. Git レポジトリからクローンしてパスを通す
  2. Homebrewでインストール

の2通りあります。

どちらの方法載せておきますので、どちらかお好きな方でインストールしてください。

Git レポジトリからクローンしてパスを通す方法

僕はGit レポジトリからクローンしました!

$ cd ~
$ git clone <https://github.com/tfutils/tfenv.git> .tfenv

~/.zshrcへ以下を追記します。bash等使っている方は~/.bashrc等に読み替えてください!

$ export PATH=$PATH:~/.tfenv/bin

~/.zshrcへの設定内容を反映します。

$ . ~/.zshrc

Homebrewでインストールする方法

Homebrewをインストールしていない場合は、以下サイトのインストールコマンドを実行します。

Homebrew

tfenvインストールコマンド

$ brew install tfenv

Terraformインストール

ここでは2022/06/04 時点で最新の1.2.2を使用します。

$ tfenv list-remote
$ tfenv install 1.2.2
$ tfenv use 1.2.2

tfenv list-remote ・・・使用できるバージョンのリストを確認

tfenv install <version> ・・・指定したバージョンをローカルにインストール

tfenv use <version> ・・・ ローカルにインストールしたバージョンを使用するTerraformのバージョンとして指定

バージョンの確認

$ terraform --version
Terraform v1.2.2
on darwin_amd64

無事インストールできました!

あとがき

内容としてはいろいろなサイトで公開されている内容ですが、誰かのお役に立てれば幸いです。 長らくブログを更新していなかったので少しずつ慣らしていければと思い投稿しました😅

ちなみに、この記事はNotionで書いてみました。

前の記事でも書きましたが、グーテンベルクの反応が悪く書きづらいためです…

結局記事の作成はGoogle Document, Notionなどに書いてから貼り付けて公開、が僕にはあってそうです。

  • この記事を書いた人

ハリネズミくん

このサイトを運営しています。
普段はITエンジニアとして活動しています。
購入したもののレビューや、ゲーム、PCの設定や、筋トレ、その他生活改善情報などを発信していきます。
- 2021年8月ブログ開設 -

オススメの記事一覧

1

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載> 友達とプレイする際、一緒にプレイ ...

2

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載> タルコフ(Excape from ...

3

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載> アイロンがけについて、このように ...

4

健康寿命を延ばしたい!と思ったことはありませんか?老いるということに関して、そういうものなんだ、自然の摂理なんだ、と諦め ...

5

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載> 「睡眠の質」意識されていますか? ...

-AWS, IT